報道関係者各位
2009年8月6日
株式会社オーシャナイズ

女子トイレで学ぶ 2

〜『タダコピ green RING』 子宮頸がん啓発活動 〜

学生向け無料コピーサービス「タダコピ」を運営する株式会社オーシャナイズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:菅澤 聡)は、大学構内の女子化粧室において、近年若い女性に急増している「子宮頸がん」の啓発活動を開始致しました。
設置イメージ
設置イメージ
なぜ大学で「子宮頸がん」啓発?
「子宮頸がん」は子宮の入り口にできる「がん」で、近年 20 代の若い女性に急増している病気です。しかし、20 代、特に 大学生では婦人科に行ったことがない人も多く、「子宮頸がん」という病気はあまり知られていません。 そこで、大学の女子化粧室個室内に「子宮頸がん」の啓発ポスターを掲示し、1 人でも多くの大学生に「子宮頸がん」の ことを知ってもらおうという施策を開始致しました。「子宮頸がん」のような女性特有のトラブルの情報を、大学生が受け入 れやすい形で提供するために、化粧室個室内というプライベートな空間を利用した媒体「プライベートメディア」を使用して おります。

「子宮頸がん」とは?
「子宮頸がん」は、女性の約 80%が感染を経験すると言われるありふれたウイルスが原因の病気であり、性交渉を経験 した人であれば誰でも罹患する可能性がありますが、定期的に検診を受けていればほぼ 100%予防できる病気です。 厚生労働省は、若い世代の受診率アップをめざし、今年度補正予算約 216 億円を投じ対象年齢の女性に検診の無料 クーポンを配布すると発表しています。そのような中で、1 人でも多くの大学生が生涯に渡って「子宮頸がん」という病気か ら身を守れるようになることを目指して、啓発活動を推進しています。

ポスター

今回の企画は、実践女子大学・実践女子短期大学、芝浦工業大学など都内の大学を中心に夏から秋にかけて実施す る予定です。今回の活動は、USR(大学の社会的責任)の新しい試みとして、大学の積極的な協力のもとに運営していま す。
なお、掲示するポスターは、「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」の企画監修のもと、まだ病気のことをあまり知らな い大学生に対して分かりやすいよう説明する【A】ポスターと、フローチャートで関心を引く【B】ポスターの 2 種類を用意して おります。

『タダコピ green RING』 〜子宮頸がん啓発活動〜
本企画は『タダコピ green RING』(学生支援プロジェクト)として、株式会社オーシャナイズが大学構内で実施している子宮頸がん啓発活動の一環として運営しています。
タダコピgreenRING
協賛
子宮頸がんを征圧する専門家会議
http://www.cczeropro.jp/index.html
日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
http://www.bdj.co.jp/
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
http://www.roche-diagnostics.jp/
PDFをダウンロード