報道関係者各位
2009年8月19日
株式会社オーシャナイズ

衆議院議員選挙 1都3県がタダコピで合同PR!

〜 8月17日(月)から東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県で若年層の投票を呼びかけ〜

株式会社オーシャナイズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:菅澤 聡)が運営する大学生向け無料コピーサービス『タダコピ』を使い、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の選挙管理委員会が8月30日(日)に投開票が行われる衆議院議員選挙の投票呼びかけを8月17日(月)より開始致しました。1都3県での合同PRは初の試みで、社会的にも注目を集める国政選挙で若年層投票率の向上を図ります。

今回のPRは1都3県内にある計24大学38キャンパスで実施。投票が行われる直前の28日(金)まで、各大学の『タダコピ』で下の紙面が発行されます。
タダコピ:衆議院議員選挙PR紙面(東京都版)
【タダコピ:衆議院議員選挙PR紙面(東京都版)

(千葉県版) (埼玉県版) (神奈川県版)
閉鎖された大学内でPR!
テレビや雑誌などマス媒体が接触できない大学内で、学生の生活動線上に存在するコピー機を使ったPRです。ターゲットを100%大学生に絞ることが可能で、若年層の投票率向上を図ります。

コピー機の前にポスター掲出!
今回のPRでは、東京都内17大学においてタダコピ機前に投票を呼びかけるポスターを掲出します。購買店や食堂の中にも設置してあるタダコピ機の前に掲出することで、流動客に対するPRも狙います。

ポスター
ポスター紙面
PDFをダウンロード