報道関係者各位
2009年9月15日
株式会社オーシャナイズ

「10月1日はコーヒーの日」 9月30日ミスキャンパス候補17人(予定)が渋谷に大集合 イベントとタダコピでPR!

〜大学生に向けてコーヒーの新しいイメージを訴求〜

この度、社団法人全日本コーヒー協会は、コーヒーの需要拡大のために「コーヒーはハッピーのモト。」をキーワードに、飲用量の少ない大学生に向けたPRキャンペーンを実施します。 株式会社オーシャナイズ(本社:東京都渋谷区代表取締役:菅澤聡)では、同社が運営する大学生向け無料コピーサービス『タダコピ』への掲載、渋谷でのPRイベントの実施、各大学学園祭への協賛協力など全面的に企画協力させていただいております。

本キャンペーンはミスキャンパスという大学生にとって身近なファッションリーダーを介してコーヒーの効能や飲用方法についての啓発を行うことで、コーヒーをより身近に感じてもらい、オシャレで楽しいコーヒーライフを知ってもらうことが目的です。

9月30日(水)にはコーヒーの日記念プレイベント「コーヒーの日 supported by Miss Collection 2009 」を開催します。今年より新しく『コーヒー親善大使』というコーヒー飲用についての啓発に協力してもらう大使を設け、イベント当日ミスキャンパス候補の中から会場投票で決定し、発表します。(イベント概要は別紙をご参照下さい)
時節柄ご多忙のことと存じますが、何卒ご取材賜りますようお願い申し上げます。
コーヒーの日
コーヒーの日

キャンペーンに先駆け、9月3日に管理栄養士を講師として招き、コーヒー勉強会を開催しました。勉強会には慶應・立教・青山学院の女子大学生たち12名が参加しました。彼女たちは10月15日(木)から1ヶ月間首都圏の大学のタダコピ紙面上に登場します。

■9月3日(木)コーヒー勉強会
講師:塚原美恵子さん(管理栄養士)
内容:女性に嬉しいコーヒーの効能についての座学、調理実習と試食。
参加大学:慶應義塾大学、立教大学、青山学院大学合計12名

■9月30日(水)コーヒーの日supported by Miss Collection
10月1日のコーヒーの日を記念したプレイベント。
今年初めて選出する、2009年度コーヒー親善大使の投票・発表。
参加者:慶應義塾大学、立教大学、上智大学のミスキャンパス候補合計17名(予定)

■10月15日(木)〜11月14日(土)タダコピにコーヒー啓発広告掲載
慶應義塾大学、立教大学、青山学院大学の合計18名をデザインに起用。
タダコピとは:大学に設置してあるコピー機のコピー用紙裏面を
広告にすることで、学生がタダでコピーを利用できるサービス。
発行大学:早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、
中央大学、法政大学、東京大学、一橋大学、横浜国立大学、
横浜市立大学、千葉大学、東京学芸大学、成城大学、成蹊大学、
日本大学、帝京大学、東海大学

■11月中ミスコンテスト本番協賛コーヒー協会賞の設置
2009年度コーヒー親善大使を学園祭・ミスコンテスト本番で発表。
実施大学:慶應義塾大学、立教大学、青山学院大学各大学1名ずつ

タダコピ掲載予定紙面
タダコピ掲載予定紙面

PDFをダウンロード